tabidiary.net - Kyoto 2008 - kodaiji

IMG_0816.jpg

高台寺夜噺

着物を満喫。。ということで、京都散策後、高台寺の夜の茶会に参加してみました
→高台寺HP

IMG_0773.jpgねねの道から台所坂を上がります
IMG_0772.jpg途中、梅の花がほころんでいました
IMG_0774.jpg八坂の塔や遠くに京都タワーも見えます。墨色の瓦屋根が連なっているのが京都らしい
IMG_0775.jpgすっかり日も暮れてきました
IMG_0776.jpg丁度、鐘がゴーンと5時を告げていました。う〜ん、いい感じ
IMG_0779.jpg受付を済ませ、しばらく順番待ち。境内の見学ツアーに出かけます
IMG_0784.jpgぞろぞろ歩くのが、懐かしい(遠い昔の)修学旅行のよう
IMG_0790.jpg薄暗くなっていく中、高台にある茶室の見学へ。着物にはちょっとつらい登り道です
IMG_0798.jpg降りてくる頃にはすっかり暗くなっていました
IMG_0800.jpg木々が美しくライトアップされています
IMG_0802.jpg池にも映る木々
IMG_0806.jpg枝垂れ桜のライトアップの準備も着々と進行中。。。
IMG_0810.jpg茶会はロウソクの灯の幻想的な雰囲気の中、進められます。お茶を運ぶ方々が袖を火に触れずに素早く行き来する足捌きに感心・・・
IMG_0808.jpgお道具拝見。カルタに群がる人々ではありません
IMG_0809.jpg高台寺蒔絵など、高台寺や秀吉にゆかりのある美しい道具が並びます
IMG_0811.jpg楽器尽くし
IMG_0813.jpg今年の干支のネズミの茶碗
IMG_0814.jpg飲み終えると小判が現れる。。という趣向
IMG_0816.jpg境内のあちこちに見られた五三の桐の模様が、ここにも
IMG_0817.jpg
IMG_0896.jpg懐紙にまで
IMG_0822.jpg場所を移動し、点心を頂きました
IMG_0824.jpgえー、これだけ?と思ったのもつかの間、かなり満腹に。すっかり夜も更け、楽しかった1日も満足いっぱいで終わっていきました