HIstory of Tasmania2008 by tabidiary.net




1999年
初めてのタスマニア遠征(11月7日〜9日:3日間)オーストラリア出張のついでに足を伸ばしたタスマニア。そこでの釣りや自然に見せられて、毎年の遠征がスタートすることに。。滞在はガイドのCabin
2000年
タスマニアからニュージーランドへ(12月17日〜22日:5日間)Mooをつれて2人での初めての遠征。滞在はGreat Lake Hotel。ガイドのChrisと初顔合わせ。23日〜はニュージーランドに移動し、Mooの両親と合流
2001年
またまた出張ついでのタスマニア(3月4日〜3月7日:4日間)オーストラリアへの出張でそのまま帰るなんて事はとてもできない。またタスマニアまで足を伸ばす。GuideのAngusと初顔合わせ。宿泊はGreat Lake Hotel
友人夫妻と共に4人でのタスマニア(12月20日〜31日:11日間)友人を誘い釣り合宿。悪天候が続く。宿泊は前半はGreat Lake hotel、後半はCentral highland Lodge
2002年
昨年同行の友人一人とMooパパの4人での遠征(12月13日〜31日:19日間)ほとんど釣りの日程で、1日のみ観光ドライブへ。レンタカーを利用。初めてロンセストンに足を伸ばす。GuideのPaulと初顔合わせ。宿泊はCentral Highland Lodge。Manager夫妻と懇意に。
2003年
再び2人での遠征(12月13日〜31日:19日間)滞在はCentral Highland Lodge。Tullahでの乗馬を計画するも大雨で中止。25日のクリスマスには初めてCradle Mtを訪問。活動範囲を徐々に広げる。
2004年
セルフボートフィッシング(12月13日〜30日:18日間)ボートをレンタルし、自力での釣りを開始。釣り以外の活動範囲も広げる。BeaumarisやBichenoなどEastCoastへも足を伸ばす。Cradle MountainのSPAへ。ボートのトラブルとパンクでトラブル続発。そのお陰でタスマニアのBerryのおいしさを知る。
2005年
釣り以外の活動を広げる。友人1人との遠征(12月10日〜30日(20日間)Launcestonからエントリー、Cradle MountainやLauncestonにも滞在。CradleではDove lake circuit, FreycinetではWine Grass bayなど、各地のショートウォークにトライ。滞在はCentral Highland Lodge。
2006年
超長期滞在(11月18日〜12月30日:43日間)途中、Freycinet、Cradle Mountain、Strahanに滞在。Freycinetではペンギンツアー、Cradle Mountainではショートウォーク、StrahanではGodon River Cruiseが印象に残る。もちろん釣りも十分に堪能するがBoatトレーラーのトラブルに見舞われる。滞在はDougのロッジ
2007年
初年越し(12月22日〜1月8日:18日間)スケジュール変更により年越し&日程短縮により釣り主体の旅行に。Cradle Mountainにも滞在するもやや不完全燃焼。滞在はDougのCabin
2008年
今回の遠征(12月13日〜12月31日:19日間)カンタス航空のメルボルン直行便廃止にともない、シンガポール経由でタスマニア入り。快適な空の旅ながらやはり時間はかかる。。滞在はGreat Lakeの新しいCabin

ページの先頭へ


Back number

2007

tas2007_2.jpg12.22〜1.8
初年越し

GO!LinkIcon

2006

2006tas_01.jpg11.18〜12.30
超長期滞在

GO!LinkIcon

2005

2005tas.jpg12.13〜12.31
釣り以外の活動を広げる

GO!LinkIcon

2004

tas.jpg12.13〜30
セルフボートフィッシング

GO!LinkIcon