Cabin at the Great lake of Tasmania2008 by tabidiary.net


”限られたGuestをもてなす為のGreat Lake湖畔のキャビン”

Ultimate landscape

20081217-134630.jpgCabinのバルコニーからの景色Great Lake湖畔に立つこのCabinの最大のポイントは景色。リビングやバルコニーから見渡す、Great Lakeのスワンベイは、いくら眺めていても飽きない。
湖越しに見える山々や北西に向いた窓からは、サンセットの”マジックアワー”も楽しむことができる。
またリビングの大きい窓の外には、毎晩ポッサムなどの動物たちも。。運が良ければ、ハリモグラや派ディメランにも出会うことができる。
Cabinをでて、ちょっとした森を越えると湖畔にでる。毎晩の用に”陸っぱり”の釣り人がくるポイント。
湖畔を歩いてもよいし、湖畔までのちょっとした森にも沢山の動物や鳥たちが潜んでいる。
Great Lakeのボートランプまでも車で1分程。アクセスも良く環境も抜群。

必要十分且つセンスの良い設備

20081217-134920.jpgリビングルーム 3ベッドルーム、暖炉のあるリビング、機能性十分のキッチン、バスタブのあるバスルームなど、ここがタスマニアのCentral Highlandかと疑ってしまう。またそのどれをとっても、豪華とは言えないがセンスがよく纏められており機能性も十分。階下のガレージには洗濯機と乾燥機も。
このCabinは、貸すために作られたものでは無く、オーナーみずからが使用するために作られた物。本人が自分で使うのであるから、機能性もセンスも良くて当たり前かもしれない。
ただし、弱点もある。
バスタブに満タンにお湯を溜めると、電気で沸かし溜めておく湯沸かし器が空になる。シャワーとバスタブにつかるのはタイミングを分けなければならない。
また、携帯電話の電波は、運が良くなければまず繋がらない。アンテナは裏の山の向こうで丁度影になってしまっている。


ページの先頭へ

Cabinの各部屋

湖に面したメインのベッドルームにはクイーンサイズのベッド。他の2つのベッドルームにはシングル2つのベッドルームで合計6人が滞在可能。リビングダイニングも余裕の広さながら、ソファは3〜4人が最適。
ダイニングの椅子は5人。たぶん4人程度がベストか。

20081217-134411.jpg20081217-134351.jpg20081217-134331.jpg20081217-134431.jpg20081217-134445.jpg20081217-135108.jpg20081217-144905.jpg20081217-134920.jpg20081221-204405.jpg

クリックすると拡大します

ページの先頭へ

The lodge facilities

スワンベイ東の半島の斜面に立つCabinは、床下をガレージ、2階部分を居住スペースとしている。
そのため、リビングなどからの眺望はすこぶる良い。

20081217-135457.jpg20081217-135605.jpg20081225-161649.jpg20081217-135634.jpg20081217-142744.jpg20081217-142715.jpg20081217-135203.jpg20081217-134541.jpg20081217-134630.jpg

クリックすると拡大します。

ページの先頭へ